【家.com】 > 家.com株式会社のブログ記事一覧 > 家賃の支払い方法にはどんな種類がある?お得な支払方法とは?

家賃の支払い方法にはどんな種類がある?お得な支払方法とは?

≪ 前へ|家賃を払い忘れてしまった時の対処法とは?滞納の期限はあるの?   記事一覧   家賃を払い忘れてしまった時の対処法とは?滞納の期限はあるの?|次へ ≫

家賃の支払い方法にはどんな種類がある?お得な方法を選ぶことはできるのか

毎月一定額を支払う家賃ですが、その支払い方法は実に様々です。
物件によっても異なりますが、せっかくならお得な支払い方法を選びたいですよね。
そこでこの記事では、家賃の支払い方法の種類や方法は選べるのかどうか、またお得な支払方法についてもご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

どんな家賃の支払い方法があるの?選ぶことはできる?

家賃の支払い方法は多岐にわたりますが、主な方法として、口座への振り込み、自動引き落とし、現金手渡し、コンビニ支払い、クレジットカード決済、があります。

家賃の支払い方法の種類


口座振り込み
指定された銀行口座への振り込みで家賃を支払う方法です。
口座によっては支払手数料が発生します。


自動引き落とし
毎月自分の銀行口座から自動的に家賃が引き落とされる方法です。
手続きを済ませておけば支払い忘れがありませんが、場合によっては銀行口座を指定されます。


現金手渡し
オーナーさんや管理会社へ直接現金を支払う方法です。
支払い時に忘れずに領収書等をもらう必要があります。


コンビニ支払い
コンビニで家賃を支払う方法です。


クレジットカード決済
クレジットカードを登録してそこから家賃を支払う方法です。

支払い方法は選ぶことができる?

基本的に、家賃の支払い方法はオーナーさん又は管理会社によって指定されています。
しかし最近では、"振り込みか自動引き落とし"、"自動引き落としかクレジットカード"など、入居者が選ぶことのできるケースも増えています。

お得な家賃の支払い方法とは?

家賃の支払い方法を選択できる場合、どの方法がお得なのでしょうか。


自動引き落とし

銀行にもよりますが、通常であれば銀行口座への振り込みだと手数料が数百円かかります。
口座からの自動引き落としであれば、手数料がかからず年間で考えると数千円お得になります。


現金手渡し
一見面倒そうですが、手数料もかからず、毎月直接オーナーさんと会うことで家賃交渉などもしやすくなるといったメリットがあります。


クレジットカード決済

クレジットカード決済が可能であれば、ポイントなどもたまりお得です。

まとめ

家賃の支払い方法について、種類やお得な方法をご紹介しました。
一般的に銀行口座への振り込みが多いですが、支払い方法を選ぶことが可能な場合は、自動引き落としやクレジットカードなど、お得な方法を選択すると良いでしょう。
これらの方法であれば、振り込み忘れや支払い忘れもある程度防ぐこともできて便利ですのでぜひ検討してみてください。
家.com株式会社では、中野区の賃貸物件を多数ご紹介しております。
気になる物件がございましたら、お気軽に当社までご相談ください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|家賃を払い忘れてしまった時の対処法とは?滞納の期限はあるの?   記事一覧   家賃を払い忘れてしまった時の対処法とは?滞納の期限はあるの?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る