【家.com】 > 家.com株式会社のブログ記事一覧 > 賃貸物件の一人暮らしで更新料はいつ支払うのか?金額は?

賃貸物件の一人暮らしで更新料はいつ支払うのか?金額は?

≪ 前へ|中野にあるおすすめの小児科を2か所ご紹介!   記事一覧   中野にあるおすすめの小児科を2か所ご紹介!|次へ ≫

賃貸物件の一人暮らしで更新料はいつ支払うのか?金額は?

賃貸物件へ一人暮らしでのお住まいを検討されている方、もしくは住まわれている方に向けて、更新料について説明していきます。
支払い時期はいつなのか、また金額相場についても確認していきましょう。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件での一人暮らしにおける更新料の支払い時期はいつ?

一部地域の賃貸物件では、契約更新の際に更新料の支払いが必要になります。
主に南関東や京都では通常、支払いが必要です。
多くの場合賃貸物件は2年契約なので、その後も住み続けたい場合には支払いましょう。
賃貸契約時の契約書に記載されていますので、よく確認しておくことが大切です。

支払いはいつするの?

期間が満了する前の時期、更新の約2から3カ月前に、支払いに関する案内が送付されます。
いつまでに支払うのかなど内容が書かれていますので、よく確認したうえで支払いましょう。
また更新料以外にも、賃貸物件の更新ではそのほかに費用がかかります。
たとえば火災保険料です。
通常賃貸物件の契約期間に合わせて火災保険にも加入しているため、更新の際は火災保険も次の期間分支払いが必要になります。
また保証会社との契約更新も必要です。
保証人の代わりに保証会社を利用している方は、保証料の支払いもある点に注意しましょう。
さらに物件によって異なりますが、更新事務手数料が必要になる場合もあります。
これは不動産会社が契約更新手続きをしてくれるので、その手数料として支払うお金です。

賃貸物件の一人暮らしで更新料の金額相場は?

次に更新料の金額相場について、説明していきます。
更新料のみでは、賃料の1か月分であることがほとんどです。
また契約内容によって前後しますが、火災保険料や保証会社更新料なども含めると、おおよそ賃料の1.5から2カ月分が目安になるでしょう。
たとえば家賃70,000円の賃貸物件に一人暮らしをしている場合、更新料は70,000円で火災保険料が19,000円、保証会社更新料が21,600円くらいになります。
合計110,600円です。
さらに更新事務手数料が加算されると、プラスで17,500円くらい増えた額の支払いになります。
更新料の支払いには意外に大きな金額がかかるので、更新に備えて貯金しておくなど、対策しておくと安心です。

更新料を支払わない場合

もし更新料を支払わなかったらどうなってしまうのでしょうか。
最悪の場合、賃貸契約を解除されてしまいます。
そうなると物件から出ていかないといけなくなりますので、もし支払いが難しそうな場合は、早めに不動産会社などに相談するようにしましょう。

要チェック|敷金・礼金ゼロの賃貸物件特集!

まとめ

賃貸物件の一人暮らしにおける更新料の支払いについて紹介しました。
参考にしてみてくださいね。
中野・東中野エリアでの賃貸物件探しは家.comお任せください。
1人暮らしの方におすすめの物件を多数ご案内しておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|中野にあるおすすめの小児科を2か所ご紹介!   記事一覧   中野にあるおすすめの小児科を2か所ご紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る