【家.com】 > 家.com株式会社のブログ記事一覧 > 賃貸で駅が遠い物件のメリットとデメリットとは?

賃貸で駅が遠い物件のメリットとデメリットとは?

≪ 前へ|賃貸物件のお風呂でDIYを楽しもう!おしゃれで簡単な方法も   記事一覧   賃貸で表札を出さないことのメリットとデメリットとは?|次へ ≫

今回は賃貸物件を探す方々に向けて、駅が遠い物件のメリットとデメリットについてご紹介していきます。

 

両方を踏まえたうえで、ご自分にあったお部屋を探していきましょう。

 

賃貸で駅が遠い物件のメリットとは

 

賃貸で駅が遠い物件のメリットとデメリットとは?


 

まずは賃貸物件で駅が遠い場合のメリットをご紹介していきます。

 

1つ目に賃料が安い点です。

 

駅近に比べて利便性の低さで人気が下がりやすいため、賃料が安く設定されている場合も多くなります。

 

同じ価格の駅が近い物件と比べて部屋が広いなど、条件がよくなる場合もあるかもしれません。

 

2つ目に、日当たりや眺望のよさがあります。

 

駅が近い物件に比べて、敷地や周辺に余裕のある可能性が高いためです。

 

駐車場が確保しやすい場合もあり、駐車場代が安く済む場合もあるでしょう。

 

3つ目に緑の多さがあります。

 

駅が遠いと周りに公園があったり自然があったりするため、緑の多いなかで落ち着いた暮らしがしたい方には利点になります。

 

4つ目に閑静である点です。

 

駅周辺は商業施設や飲食店があるなど、人が多く騒がしい場合もありますが、駅が遠いと人通りも減ります。

 

静かな環境で暮らしたい方におすすめです。

 

不便に感じがちな駅が遠い賃貸物件ですが、実際はメリットがいくつもあるとわかりました。

 

ただしこれらは、人によってはデメリットになる場合もあります。

 

ご自分が何を優先してお部屋を探すのか、よく検討するのがおすすめです。

 

賃貸で駅が遠い物件に暮らすデメリットとは

 

続いて駅が遠いデメリットをご紹介していきます。

 

1つ目に通勤や通学に時間がかかる点です。

 

通勤や通学で駅を日常的に使用しなければならない人にとっては、その時間が疲弊や時間ロスにつながる場合もあります。

 

バス停を活用できないか検討すると、解決する場合もあるかもしれません。

 

2つ目に、人通りが少なく防犯面が気になる点です。

 

夜遅くに帰宅する方や、女性の方は気になるポイントかもしれません。

 

街灯が備わっているか、危ない道がないかなど、実際に駅からのルートを歩いてみて、検討するのがおすすめです。

 

3つ目に、暮らしに必要な商業施設が少ない点もあります。

 

必要な買い物をする際に駅の近くまで足を運ぶ必要が出てきたり、雨の日に面倒だったりする場合もあるでしょう。

 

ネットスーパーや通販などを活用するも、一つの方法です。

 

これらデメリットは人によってメリットになる場合もあり、考え方は人それぞれ異なります。

 

静かな暮らしを望む場合は、治安のよい地域で駅が遠い賃貸物件を探すなど工夫ができますので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

 

賃貸で駅が遠い物件の実際についてまとめました。

 

選択肢も広がるので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

 

中野・東中野エリアで一人暮らしをお考えなら、賃貸物件探しは家.comまでぜひご相談ください
≪ 前へ|賃貸物件のお風呂でDIYを楽しもう!おしゃれで簡単な方法も   記事一覧   賃貸で表札を出さないことのメリットとデメリットとは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る