【家.com】 > 家.com株式会社のブログ記事一覧 > 賃貸住宅でペットを飼う方におすすめの床材や敷物をご紹介!

賃貸住宅でペットを飼う方におすすめの床材や敷物をご紹介!

≪ 前へ|賃貸でもできる!初心者向けの家庭菜園をご紹介   記事一覧   賃貸でもできる!初心者向けの家庭菜園をご紹介|次へ ≫

物件を探す方々に向けて、賃貸でペットを飼う際の床材や敷物についてご紹介していきます。

 

快適な暮らしを送るためにも、早めの準備がおすすめです。

 

賃貸でペットを飼う際の傷予防になる床材や敷物

 

賃貸住宅でペットを飼う方におすすめの床材や敷物をご紹介!


まずは、傷予防におすすめの床材や敷物についてご紹介していきます。

 

賃貸の場合、もともとの床材はフローリングになっていることが多くなっています。

 

ペットの爪による影響を防ぐには、カーペットやラグの使用が便利でしょう。

 

傷はもちろん、臭いも吸収してくれる素材もあります。

 

またペットを飼うにあたっては、足滑りを予防してくれるタイプの床材は基本です。

 

滑りやすい床は、ペットの足腰のケガにつながる可能性があるためです。

 

これらを解決するおすすめのタイプに、「タイルカーペット」があります。

 

必要な場所にだけ敷けて、もし汚れた場合にもその部分だけを取り外して掃除がしやすいので、便利なカーペットになっています。

 

素材はナイロンやポリエステルなどにすると、耐久性があり滑りにくいのでおすすめです。

 

商品にもよりますが、1枚30×30cmで9セット730円くらいで購入できるものもあります。

 

また、「コルク素材のタイルマット」もおすすめです。

 

摩擦に強いため、ペットの滑り止めマットとして適しています。

 

ジョイント式になっているものは、傷んだらその部分だけを交換することも可能です。

 

約3畳分の面積を、数千円で購入できます。

 

賃貸でペットを飼う際の防音になる床材や敷物

 

次に、防音にもなる床材や敷物についてご紹介していきます。

 

賃貸でペットを飼っていると、階下への足音も気になるところですよね。

 

その場合には、防音マットやカーペットの使用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

音はもちろん、臭いも吸収してくれる素材もあるので、活用するのがおすすめです。

 

なかでも「防音タイルカーペット」なら、汚れたり傷んだりしても部分的に取り換えが可能なので便利です。

 

またはさみでカットして使える「パンチカーペット」も、お部屋の形にとらわれずきれいに敷けるのでおすすめになっています。

 

また賃貸で手軽に試せておすすめのマットに、「防汚加工されたラグカーペット」もあります。

 

おしゃれなタイプが多いので、デザインにこだわりたい方にもおすすめです。

 

また「クッションフロア」は、ペットの足への負担も軽減できる床材です。

 

傷に強いタイプや抗菌加工されているタイプなど、種類も豊富にあります。

 

フローリング調にこだわりたい方は検討してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

 

賃貸でペットを飼う際におすすめの床材についてご紹介しました。

 

楽しく快適な暮らしを送れるよう、ぜひ活用してみてくださいね。

 

家.com株式会社では、中野区の賃貸物件を多数ご紹介しております。

 

気になる物件がございましたら、お気軽に当社までご相談ください。
≪ 前へ|賃貸でもできる!初心者向けの家庭菜園をご紹介   記事一覧   賃貸でもできる!初心者向けの家庭菜園をご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る